突然の風俗デビューで困惑

人妻には思えない人妻の可愛さ

人妻風俗嬢が好きなので良くお世話になっています。特定のということじゃなく、いろんな人妻のお世話になっているんですけど、この前の人妻は良い意味であまり人妻らしさを感じさせない人妻風俗嬢でしたね。濃厚なフェロモンをまき散らしているのではなくて、若いんですよ。若妻と呼ぶのにぴったりな雰囲気と言えばいいんですかね。だからこそ、かなり面白い時間になりました。いつもとは全然違う展開だったんですよ。いつもだと人妻側がリードしてくれて、こちらにいろんな満足感をもたらしてくれるんですけど今回に関しては自分の方が主導権を握って攻めていましたね。それがまたとっても楽しかったんですよ(笑)なぜなら、リアクションが良かったからです。あそこまで可愛らしい喘ぎ声を出すとは思っていなかったのもあって、俄然こちらのテンションは高くなりました。ついつい攻めに気合が入ってしまったのも、すべては彼女のあの可愛さのおかげなんですよ。

自分のテーマ。それもまた、大切かな

女の子にどれだけ気持ち良くさせてもらえるのかもまた、風俗のテーマの一つだとは思いますけど、でもそれも結局は自分がどんなテーマを持っているのかによって、良いものなのか、思っていたものと違うのかが別れるとも運です。だから風俗では自分のテーマも大切にするようにしているんですよ。そうじゃないとやっぱり勿体ないですよね。風俗が数百円くらいで遊べるものであれば、取り敢えずって気持ちを持っていても良いと思うんです。むしろ一々深く考えるのではなく、その時の気分で遊べばよいだろうって思いますけど、実際には数百円程度じゃ何も出来ないですもんね。指名料はおろかオプションだって選べないレベルですよ(苦笑)それだけに、お金を無駄にしないって意味でも自分が何を楽しみたいのかを明確にすることこそ、風俗で後悔しないために何よりも大切なことなんじゃないかなって思うようになってきた自分がいるんですよね。これ、本当に重要ですよ。