突然の風俗デビューで困惑

選ぶべき風俗嬢の共通店

楽しいなと思った風俗嬢には、とある共通点があることに気付きました。これこそ、自分が求めていることなのかなと。それは笑顔なんです。「?」と思うかもしれませんけど、風俗だっていわば接客の一種なんです。相手の風俗嬢がこちらを満足させてくれるものだと思うんですよね。それだけに、風俗ってなんでこれだけ楽しいんだろうって気持ちになるんですよ。愛嬌とはまたちょっと違うんですよね。綺麗事抜きに、やっぱり笑顔って相手を安心させたり、警戒心を解いたりといろいろな効果があるじゃないですか。特に初対面の場合、お互い相手のことが分からないんです。その状況で人見知りだからと言って不愛想な態度になられても、内心は抜きに表面上では「感じ悪いな」になってしまうのは無理のない話ですけど、初対面であってもしっかりと笑顔を向けてくれるような女の子であれば、こっちもきっと楽しめるんです。そう思わせてくれたというだけでも、笑顔って大切なものなんです。

旅は道連れとは言いますけどね

「旅は道連れ世は情け」でしたっけ。旅は楽しいって話ですけど、確かに旅は楽しいです。自分は一人旅が好きなんですよ。ツーリングする時もあれば、鉄道で旅する時もありますが、どちらであっても夜が楽しみです。そうです、風俗です(笑)男が一人旅をしているのに、そのまま眠るなんてことは勿体ないじゃないですか。せっかくなんです。そこは自分でも夜を楽しみにしている部分はありますよね。それに自分でも思うんです。旅に出るとやっぱり開放感があるんです。日常生活の中ではなかなか解放出来ない自分の心も、旅の時にはなんとなくですけど開放感があるんですよね。その開放感が、さらなる楽しさをもたらしてくれていると言っても決して過言ではないだけに、旅をしているのに風俗を楽しまないのは勿体ないなって気持ちになってしまうんですよ(笑)これは完全に男の性そのものですよね。でも、それがまたとっても楽しいので、このリズムは仕方ないんじゃないかなって(笑)